GO!GO!GO~!

2010.06.09(03:42)


「ダディ」読んだ。
もうね ひろみさん見直した。最上級の誉め言葉を散りばめながら二谷友里恵の
酷さを語りまくっている。これ読んでリーと再婚したい男はいなかろうw
二谷英明と白川由美の娘がそんなにエライものなのか。とんでもない強さだ。

と思ったら なんと婚姻中からの郷ひろみの親友 家庭教師のトライの創業者と
再婚してたのねん。なんだかひろみさんイイ面の皮じゃんねぇ。。。
既に不仲になっていたリーの誕生日パーティの送り迎えもトライの社長がやっていた。あらあら。
そんでリー自身がトライの社長になったらしい。それでか特捜最前線CM。
まぁ教育産業従事者なんかロクなもんじゃないからなー実際。

つか石原真理子もそうだけどこの本も書き下ろしとなっている。
郷ひろみは当時からアイドルにしては日大に進学したり一風変っていた。
この本で知ったけど 受かることが大事で実際は進学しなかったんだって。
ゴーストじゃないとは思うが ベタな小ネタを噛ませながらも文才があると思う。
なんというかベタさが年代的なものと人柄と相まって嫌味がないのだな。

なにより私の年代の人であれば あまり芸能界に興味はなくともフツーにTV見てるだけで
郷ひろみのデビューから今日までの足跡は大概目にしているはずだ。
にしきのあきらの間抜けさ度合いまでは流石にいかないで踏みとどまってるが
マラソンや体力作りやイメージ維持の為この人は努力して頑張っていることも。
スターwなモノ知らずなバカさ加減を良い風味にしつつも 実はその対極にいることを。

郷ひろみなんてヒデキの足元にも及ばないはと 子供の頃のヒデキ大好きな私としては
長年思ってきたけれど 郷ひろみの55歳にしてのプロとしての生き方には想像を
遥かに超えた畏敬の念を感じる。ヒデキの比ではないよヒロミ。

それにつけても離婚して良かった。。。と今やひろみさんのファンと化した私wは
心から思うです。いくらなんだってあんな真摯な高給取りをあそこまで下にして
威張る嫁は凄い。そこで何様なんだよ役者の娘風情がさぁと思っちゃう。
ひろみさんもひろみさんだがw ちょっとしたことで靴で旦那さん殴る女ってイヤ。

んで再婚相手も金持ちの娘で その父親が成金だけじゃイヤだから有名人と娘を
結婚させたかっただけーって理由で一緒になって別れただそう(ホントか?w
最後に良い人と結婚して欲しいなぁ。ディナーショーとか行ってみたいなぁと思った。

なんだかすごいや郷ひろみ。くだらない暴露本と思っていたけど捨てるにしても
一度は読んでおいて良かったコレ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2434-a8f4869c