水谷豊を考えて30年以上経つかも

2010.05.31(10:21)


北野広大先生から何かがおかしくなってしまった。
それでも好きだったし あれはあれで彼の違う側面でありハートウォーミングだったり
また脇の人々も芸達者な人が多く 当時の日テレのドラマにしては見るに値したと思う。

そのあとの「探偵物語.夜汽車でやってきたアイツ」だったっけ。
あれはいけません。優作にはあれが水谷豊であることが必然だったのかもしれんが
私はあれでもう水谷豊はダメだと思ってしまい疎遠になった。
田舎のアンチャン役が彼には良かったのだろうが 私が求めていたのはアキラのままだった。
かっこよかったもの。どんくさい田舎モノをどうしてTVで見たいものか。

その後のドラマとかチャンネル変える瞬間の数秒見る程度だったがアキラは完全に消えたし
こまっしゃくれて説教臭い長台詞ばかり言うような役ばかりやっているイメージが強く
その延長にきたのが「相棒」だと。もちろん私がそんなもの見るわけもない。
しかし大人気ドラマになったことは知っている。それはいいけどまるで内容知らない。
時折番組表の内容見て 読める展開を読んでいた程度。何が面白いだかと。

絶賛の声は高いので まぁ自分はカワリモンだからなーと放置していたところ
なんでもいちいち台詞で説明しないと理解できない可哀そうな人が見るドラマだと
「相棒」を突き放す人がいた。へー そーゆー脚本なんだアレ。と。

つまりエッセンスの違う渡鬼というドラマなのですね「相棒」というのはw
<img src="http://files.uploadr.net/d3eb226abe/flash_main.jpg">

『真』を水谷豊がやって『右京サンだか左京サンだか』をえなりがやるのもいいかもねw
あーぁ30年以上経って水谷豊が辿り着いたのはえなりかずきだったのかよ(苦

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2432-50dc8d6b