ブクオフでくだらない本買ってみた

2010.05.29(07:45)


やけに活字が読みたい病だが面白い小説を読むには緊張感と持続力が欠落中。
軽い読み物ないかなーと探しに行って なぜか二谷友里恵を手に取った。
フランス人とヴィトンの悪口の数行が私の感覚と似てるなと買う気になった。
そして喧嘩両成敗(ちょっと違)で郷ひろみのダディも買うことにしてみた。
<img src="http://files.uploadr.net/8ca83516cd/IMGP2825.JPG">

今でもあるのかな TVブロスに本人かゴーストライターを問わず芸能人の本の話が毎週載ってた。
そんな感じでそうだそんなの買おう!と(こないだ買った巨泉もラクだったし)
流石にジャニーズ本は無理だけど 最近玉置がよくTVに出てたんで石原真理子に
サッチーの小汚い実弟の書いた本まで下世話満載に購入。
竹中直人本や石原まき子本は下世話度が低いので買わなかったw

まずは「ふぞろいな秘密」を読む。
なんかもうなんでこう勘違いかねと思うなぁ石原真理子。
単純に実名で誰とここでヤッタ彼とあそこでヤッタって話だけの本だ。
挙句にどれも付き合いは3ヶ月前後で自然と疎遠になるパターンが多い。
それってきちんと交際じゃなくてヤラレテルだけじゃんねぇ。

バブル前後だしイマドキの安っぽい不倫みたいに本当にヤルだけにホテルは行かないだろうさ。
電話で待ち合わせして迎えに来てもらってドライブや食事や酒や一通りデート的なことを
済ませてやっとホテルってのは当時じゃ当たり前だと思う。一応礼儀だよね当時w
この手の女は遊ばれてるのとモテてるのと混同しちゃうんだよね。
せっかく美人さんで売り出したのに安売りして勿体無いねぇ。まぁ人柄か。

眉毛に問題はあるけどやはり若い頃はキレイだった。
最近また玉置と復縁したときとか この本の終わりに載ってる写真見てると
なんだか本当にイイ歳を取っていないなと思う。時代遅れなセンスを強く感じるが
何よりも顔つきがこんなに汚く感じる女優もそうそういない。何か変 何かが。

それはもういいんだけど この本のおかげで玉置浩二のDVっぷりというか
ムラ気な性格がよく解る。理解不能なとこでブツっと切れるんだねこういう人は。
青田典子全力で逃げてー!と凄く思ったのが感想になってしまったw

石原真理子は親が資産家らしいから 親の遺産で生きていけばいいじゃない。
できれば今後もう姿は見たくないなぁ。ともあれ簡単に読めて良かった。
本って買うとどんな駄作でも取っておきたくなるけどこんなのは読み捨て上等って感じ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2429-70340bfd