小島退団の真相は判明せず

2010.04.29(04:30)


せっかく後楽園まで行ったのに。試合自体は楽しかったから行って正解だったけどさ。

武藤と一緒に新日から移ったときには嬉しかったなぁ。
まだ川田がいる頃に武藤と一緒にダメ出しされたときにも応援してた。
私だけじゃなく全日内部だけじゃなく 誰もがもう一皮剥けてレスラーとしての格を
上げてくれることを願っていたと思うんだけど。続かないまま歳だけとった。

こういう時代だから正規雇用してくれる団体があると思えない。
せいぜい新日だろうけど それだって全日より少しイイくらいじゃないかなぁ。
それなり太いタニマチもいるようではあれ いくら仕事とは言えフリーになるんじゃ
接待というようなゴッチャンにありつくのも減るだろうし 大丈夫なんかねぇ。
まぁ大きなお世話なんだけど。

40歳になるということで中途半端な歳なのよね。
引退して業界になんらかの形で残るというのも違うし 本人的にもまだまだ現役と
思っているのは確かだろうけど ツブシが効かないよなーと。
他の仕事ができるかって言ったらどうなんだろう?
会社員あがりだからと言って これから一般社会に馴染めようもないだろうに。
それなりスター選手で芸能人みたいにチヤホヤされてきてるわけだしなー。

いろいろコジのことを考えさせられた一日だった。
プロならもうちっとマシなこと言えよとかさ。真相は言えないまでもさ。
物凄く小島に対して厳しく考えてる自分がいる。それだけ小島が好きなんだと思った。
どーでもいい奴にこんなこと思わないもの。

少なくともまだ影響力の強い猪木がいた新日で その猪木の才能を三分割した三銃士。
豪放磊落で不器用バカの橋本 天賦の才と金勘定に長けた山梨県人の武藤
そして才はなくとも己の智慧と副業で生き延びた蝶野の下にいた天コジ。
一体何を学んできたんだよと歯痒くてならない。

あのどうにもつまらないトンキンの国の兄貴だって うっかりやった白目が当たって
それなり違う意味での人気を維持して生きながらえてるというのにさ。
あー歯痒い小島。

ただ美味しいものが大好きなカラダのデカイ王子は歳をとって仕事もなければ
何の魅力もなくなるじゃん。高校出でプロレスの世界ばかりで生きてきたんだし。
挙句に子供英才したいような裕福な家の美人さんの嫁だもの見切りつけられそうだ。
がんばれ小島(泣

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2404-ed36ef0b