そもそも教リターンズ?w

2010.03.12(01:52)


なんか堀江のとこに強制執行が入ったんだって。へーと思った。
だって今更何で?とか 何を?とか。
んでやっぱりひろゆきと同じく取るもんなんかありゃしない。

随分前だけど 持ち家VS借家論争みたいなものがあって 堀江は借家支持だったのよね。
そりゃ回る金があるなら不動産なんぞ所有するより住み替えた方が楽に決まってる。
そもそも不動産について投資という意識を持っていないからだ。
そんなチマチマと不動産の転売でせいぜい低い何千万単位の利益を考えないんだろうね。

今回そもそも「堀江の自宅マンソンに強制執行」というキャプションであるが
自宅マンソン=所有不動産であれば それに差し押さえが来るわけで。
んで ひろゆきやら まぁ私も似たような考えではあるが取られないように
『所有しない』というのが金持ちのやり方の一つであるだけだ。
バカだよね債権者。そもそもスジが違うのにさ そもそもLDHに請求しれという
堀江の言い分はマジで正しいのさ。だって堀江から取れるわけねーもんね。

それはさておきタイーホ後か 地検のやりくちやら散々不満を訴えていた堀江。
今回も執行の件やらTBSについてやら色々あるのだけど 面白いのがコメ。

>そもそも一審判決で半分以上の株主は和解をしてLDHから金銭を得ているはず。
今回のは裁判所の判決に納得行かなかった一部株主の人が訴訟を起こしているにすぎない。
東京地裁民事8部という商事法務で一番権威のある裁判所が出した1株あたり200円の損害額に納得できないということである。

なんてギャグかと。商事法務ではなくともその「権威のある裁判所」から
一応は「有罪判決」もろて「控訴中」なんですが。
他のことでは彼の言い分はイマドキの人だなと十分理解できる糊代ってあるのだけど
これ何とか思っちゃった。そのへんの小僧と変らないよなつまらん堀江は見たくない。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2366-55e62bbe