相変わらず雑事多し

2010.02.17(09:59)


ボチボチなんちゃって介護が終わりそうなところで確定申告の支度もあったり
他にもやることあったりしてると婆が問題行動起こしたりといつもの通り。

相変わらず去年から引き続き絶対的な『やる気』というのが枯渇したまま。
別段何か悩んでるわけでもないし欝でもないんだけど怠け病なのかなぁ。

帝王船越の妹さんの自殺のスレを暇を見ながら読んでいる。
いつも気が向いたら連絡して旅館取るタイプの私たちだったものだから
あそこの旅館行こうというときに満室で 熱海の白石に泊まったんだっけ。
今度は絶対に行こうねなんて 昔の彼氏と言ってたまんまだった。
もう次の彼氏とも行くことはなくなったってことか。

今更やっと今日彼女の消されたブログを見た。なんだろう。
今回は負の連鎖は運良く来ていないけどなんとも言えない気分だ。
『胸は苦しくて』ってフレーズが身につまされる。

来週からはなんとか動きだしたいなと。
去年の嫌な苦しい一年を取り戻さなければならないと思ったりする。
だけど多分また更なる苦しみが待ち受けているんだろうなーとも思う。

とにかく私はもう鬱病ということ自体を考えることが嫌いだ。
だけどこればかりは胸が苦しい。死んだ人の文章は悲しすぎる。

TITLE:波のように
鬱病はまるで波のようです。
憂鬱でどうにもならない状態が押し寄せて来たかと思うと、いつの間にか
また引いて行くのです。
それが何度も何度も繰り返され、寄せては返し寄せては返していきます。
かなり精神的に負担のかかる病気です。
私はこのところ悪い波に呑み込まれもがいています。
もがけばもがくほど水を飲んでしまい、溺れかけます。
少しずつ波が引いて行くのを待つしかありません。
溺れて死なないように、何とか波乗り上手にならなければ・・・。

ご冥福を云々も嫌いだ。見ず知らずの人なのに。でも少しでも安らかにと心から思う。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2356-ab526798