うぅむ

2009.11.27(04:39)


今日もできるだけ市況・為替と覗かないようにぶり大根なんぞ作ってた(違

25日に87円50銭を触り このところ何の情報も得ないでいた私のオンナの勘wでは
下がっても85円8-90銭ぐらいで日銀の介入であろうと。そこで買いだと。

ところがやっぱ何もできない民主党?適切にと言うが適切なコメひとつ出せないのなー。
介入の仕方を知らんのか それともジャスコに儲けさせたいのかねー(ゲラゲラ
馨ちゃんがいたら考えられないや。

そして26日86円50銭あたりで推移。今日は85円まで切って今夕方で85円半ば推移。
良かったよ買わなくて。考えなしに触ってたら冬のボーナス支給する側に回ってたとこだw

さて金曜なんで引け前にチト買い増したい銘柄はあったのだけど 洗濯物取り込んで
買いそびれたのは悔やまれる。為替が不透明でも今日の株は買い時だぜと思う。
まぁ例年11月はチト荒れ気味で年末までの腹の見せ合いだからなー。
みんな広義には自分の金でやってるとは言え 買い方さん頑張らないと日本の景気は
益々悪くなっていくね。ちぃと募金してやっかと貧乏人が吼えてみるw

ちぃと覚え
東京外為市況(午後)09/11/27 2009/11/27 16:27:00

東京午後のドル・円相場は買い失速。序盤は86.00円を挟んでもみ合いが続いていたが、日本政府内で急速な円高は好ましくないという認識を一致させたとの報道で86.50円台まで値を戻す展開となった。しかし、引き続き時間外ダウ先物が軟調に推移した事に加え、日経平均株価の下げ幅が300円超となると売りに転じ、再び86円台割れとなった。その後もじりじりと値を落とし、現在は85.90円台で取引されている。一方、クロス円もドル・円と同様の値動きとなっており、株安を背景としたリスク回避の流れを受けて弱含み。ユーロ・円が127.70円台、ポンド・円が140.30円台で推移している。また、対欧州通貨でのドル買いが再び優勢となっており、ユーロ・ドルが3営業日ぶりとなる1.49ドル台割れとなっており、ポンド・ドルも11月3日以来となる1.63ドル台割れ目前まで一時値を下げた。

そしてまた鳩山のバカスケ 輸出企業に支援検討て。
支援支援てどんだけ支援連発すりゃ気が済むんだ。財源どこだゴラ。ガッペだ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2316-46aa6258