すごく嫌いな婦人科の人

2009.10.14(00:27)


昨今まぁ女医を希望する人が多いんだろうなとは解るが女医率高すぎ。
私は子なしだけど もし出産するとしたのならそれこそ女医はゴメンだ。
つーことで近くて経験豊富な男医さんを探すのに苦労したのではあるが。

何度か行ってるのだけど受付の婆さん。
内診なんかでも補助したりするんで看護婦なのだろうとは思うのだけど
採血はしないんだなこれが。採血ごときで先生呼ぶんでちょっと不確定。

そんな婆さんと話しても仕方がないし 症状やら話すのも当然に仕方がない。
にも関わらず聞きたがる。聞くだけ聞いてじゃぁ先生にとなる。
患者の様子によって回し方が違うのは医者に限らず仕事としてアリだけど
この婆さんはそんな内容の話ではないのに聞くから腹が立つ。
しかも上からのタメ口。先生様ですら思わない私がこの婆さんになんでそんな
口をきかれにゃならんのよ。別に客至上主義ではないけど客だよ客。

なので病院変えりゃいいんだけど 近いし大病院みたいに待たなくて済むし
何よりなかなかいない婦人科男医。いつもむっかり帰ってくるハメになる。
今回は子宮がんを含めた公的検診。他行きゃいいんだけどやっぱりここに。
まぁ前回のガン検診等の日付も昨今の不定愁訴の状態もわかってるからあえて
説明しないで済む利点と エストロゲンも切れてるんでついでに貰うことに。

帰りしなまた「薬の調子はどう?」
今まさに医者と話したばかりで あんたが聞いてどーすんだい。うっとうしい。
前に別な薬の話も上から別方向で薬効について全否定の断言されたっけ。
車の停めかたが気に入らないとネチネチしつこくも言われたっけ。
内診台にあがるときも凄く女として嫌がる対応をする婆さん。
本当にキ ラ イw もう二度と来ねーよウワンと言いたいがなんせ近く(ry

そこで毎年恒例のインフル予防接種を玄関先に貼り紙してあったんで思い出した。
それぐらいここでもいいやと 病院ごとに金額に幅があるんで戻って聞いてみた。

すると在庫が限られているんで受け「たくない」という対応。何それ。
んじゃ他探しますわと踵を返したが 毎年こんなこと言われたことないよ。
貼り紙してんじゃないよまったく。妊婦でもなけりゃダメですかそうですか。
妊婦がインフル打てるのか知らないけどさ。

彼女を見るたび「けっ こぉんのクソ婆ぁ」といつも思うのだけど なんだか私も
歳とったら否応なく「婆ぁ」になってしまうんだなーと思ったらちょいと欝w

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2282-bd006504