憂国の士(大袈裟

2009.09.01(01:11)


日曜は投票に。今度の選挙は何が何でも負けるわけにはいかないとw
選挙に興味ないヤツまで引っ張って行ってきた。死に票にさせてたまるかと。
まぁ結果は負けてしまったが。
<font size=5 color=red>生まれて初めて自民党に入れたってのにっ!(激怒</font>

政権交代は結構だが それが民主党となると話が違う。
現職がボコボコ落ちたのにも驚愕であるが 支持こそしないまでも公明党惨敗は
自民党が議席を減らすより凄いことだ。一体「ヤツラ」は何を思い何をしたのか。
貧乏人の「ヤツラ」は切り捨てられて次はアジア人の「ヤツラ」にシフトするだけだ。
わかっとんのかおまいらと小一時間。まさに自業自得ということだ。

外国人参政権と言ったところで国政じゃないから大丈夫などと言う馬鹿野郎。
地方へ参政するということはどういうことか 学会信者と同じ道を辿るは必定。
ただでさえ財政赤字に苦しんでいる地方でダイレクトに税金が使われる可能性が高い。
今までのODAにしろ 日本国民にメリット与えるよりも外に向かっていたのにさ。

小選挙区比例代表制(並立も入ったんだっけか面倒だから調べないけど)
メリデメが如実に出たなぁと。前回のときも横峯とか当選するぐらいだから相当だけど
如何に民度が低いかと。バカのための比例代表と言えるんじゃないのか。
私的には中川秀直が当選しちゃったのが自民党の最たるデメリットだと思う。

腐っても選挙。実弾は飛んでいたはず。組織票はどこに行ったのか。
いくら投票率が高く浮動票が流れ込んだとは言え それだけで説明はつかん。
与党から貰うだけ貰って野党にトンズラか。何か見えないものが多すぎる。
誰でもいいから自民の選対に手伝いに行けばよかったと後悔。少しは中身が見えたかも。

土曜の晩か 呑みに街に出掛けたら駅前で女性候補が名前だけ連呼していた。
呑み終わって帰りにもまだやってた。周りの支持者が「二児の母です」とか言ってる。
小さい子供ほったらかしてこんなとこで名前叫んでねーで 早くウチに帰ってやれよと思った。
子持ちで不倫やパチしてるバカ女とどう違うってんだよなーみたいに思ってしまった。

自民党の総裁選でむしろ麻生さんが再任されると面白いと思う。
下野した上で 民主党に突っ込み入れるディベート能力では適任であると考えるから。
みずほが入閣しそうなのも不愉快だが 頼むあの女弁叩き潰してくれろ太郎。

体調次第だが可能ならば再び社会に参画しようかと考えている。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2248-4df81738