リングのど真ん中で長州力を叫ぶ

2009.07.21(04:17)


不定期に長州と橋本のコラコラ問答を見たくなる病に罹患している。
ニコ動に見に行きながら そういや前に長州と前田の対談面白かったんだけど
こないだサムライでライガーとサスケの対談やってた。同じversusって番組だと気付く。
探してみると前田とどころか 大仁田とや藤波・佐山とのもあったんだねー。

見れば見るほど あぁ長州はなんて大人なんだというか。。。
興行側管理側の目線でこの人はプロを名乗っているんだなと。

これ見て大仁田を今まで以上に嫌いになったけどホントに頭が悪い男だ。
大人と子供でまるで噛み合わないし 長州がマトモに相手せず褒め殺してるのも
解らずに いい気になって言いたいこと(意味不明だけど)言ってるガキ。

このあとで佐山・藤波を見ると一層判る。
藤波さんのイイ人っぷりも凄く伝わってくるのだが 長州と佐山に同じニオイを感じた。
この二人から見たらすべてのプロレス村はバカばっかりだと思ってるんだろう。
実際コンニャクと呼ばれる藤波さんはオバカさんで フレッシェルに奥さんと買い物行きますが(謎
前田ですら猪木の呪詛言いたいだけやんだったしなー。面白かったけど。

そんなこんなで一日長州DAY。まったく飽きない。どんだけ私長州好きかw
そんな大人の長州でも前田は可愛いみたいで 他の人とはまったく対応が違うし
橋本と仲は悪かったのだろうけど やっぱりどこか可愛かったんだろうと伺わせる
画像も散見される。
小川直也のガチで大変なことになったとき やられた橋本の背や首に手をやり
リングから早く下がらせようとした様子は間違いなくガチの優しさだわ。

金曜8時の黄金時代を知らない人 長州の晩年しか知らない人は誰もが悪口を言う。
悪口言いながらも会場で大音量のパワーホールが鳴り響けば喜ぶのは何故だ。
老害なのも否定しないし過去の遺産食い潰しではあれ 当時の選手を見ても
これだけ客を呼べる爺さんはいないw だから長州力なのである。

猪木のヤオ 佐山のアクロバット 長州のガチ風味 この三位一体でどれだけ新日本プロレスが
隆盛を極めたか。時代が違うとは言え今やそんな世界観は生み出すことはできない。

三沢に興味はなかったんで何も感慨はないけど 長州が死ぬときには告別式とか
行きそうなオレがいるw 大音量のパワーホールに献花だよねーみたいな。
まぁイマワノ際に長州の頭上に橋本が現れて「(三途の川を)またぐなよコラ」と
是非とも言って欲しいなーなんて物語を考えてしまった。長生きしてね長州。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2225-67445564