小オペ

2009.06.24(06:10)


耳で二回目の大学病院へ。
今日は新米くさいのに当たる。
前回診察した医師もいたというのに 主治医制とか担当医制とかないそうだ。
そこでこの新米の知見が出鱈目で また最初から患者が教えてやらねばならんシマツ。
困ったらしくて「少々お待ちください」と別の医者を呼んできた。
おみゃーはパーか。現場に出てくんな。

んで次の医師も前回とは違う人。これまた穿孔の箇所も鼓膜の異様もとんちんかん。
カルテをガッツリ見てそれだから話にならず またしても患者が教えて(ry
おみゃーもくんなっ!結局前回の医師に話を聞きに行ってた。

大体CT撮るのに回されて来たのに 今の状態で撮るのははっきりしないからと
ともかく膿を出して様子を見ましょうと言われての今日である。
CT撮るの撮らないの 心配なら撮りましょう。はぁぁぁ?おいこらきさまである。

中耳や内耳だけでなく 現在の変質した鼓膜からも真珠腫が生まれる危険性もある。
だからこそオマイラとこ来てるんだよ私は。そして耳のオペなど飽きるほどやってるは。
挙句に今日はチューブしないよ午前中だから。。。あ~?なんだとコラ。
んなら最初から午後に予約させろボケめー。

んで患者から チューブ以外の選択肢としてレーザーで大きめの適当な穴を開けると
提案するシマツ。なんで私がそんなことまで指示せにゃあかんのよ。
挙句にその療法はウチではやってない。はぁぁぁ?皮膚科のつまらん治療はあっても
耳鼻科でレーザー使わんて どんな大学病院だゴラ。もうブチギレ。暴れないけどw

結局今日は鼓膜切開。ここでも「ガッツリ切れ 塞がらないほど切れ」と言う。
んでま~た来週~♪とか言いやがるので 何度も来てられっかと次回の様子次第で
チューブ入れろと話す。午前中に予約入れてたから「午前中じゃやらないんでそ?
午後にしろ午後に」と。そしたらその新米「その日はボクいないんですよねー」
あぁおまえなどいない方がいい。他の医者にしてもらいたい。くんなっ!

ともあれ散々待たされた挙句のこの処置。きっちり手術料まで取られてる(当たり前)
それにつけても今日の処置後も耳鳴りが止まない。もうなんなのよっ!(激怒
イライラすんよっ! レーザー治療の医者さがすにする。無駄金もいいとこだ。
痛い痛い腹が立つ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2205-fad6605c