昨日。。。

2009.01.13(01:09)


包丁研ぎ師のおかげで 我が家の関の孫六が一層すげいことになっている。
切れる包丁は怖いことはあるけれど 切れない包丁より安全だということは
使っていればわかるもんなのだよね。

ほんともう年末から散々で。頭とっちらかりっぱなし。
いくら回りに慰められたところで 何一つ誤魔化されるわけじゃなしどんどん
抽出されて煮こごられて沈殿していく。マジでテンパりまくりだ(泣

ほうれん草を切っていた。
ふわふわしていたんで切りにくかったけど押さえてザクザク孫六で切ってた。
。。。今月まだ結構手切ってたんだけど。。。思い切り左中指逝った。。。

包丁がね 刃先がね 自分の指にストレートに切り込んでいくのがまさにタイムリーつか
事故したときみたいな走馬灯感覚でズッシリ胃に来た。切りながらなのそれ。

人間の身体を刃物で刺す切る感覚が 切る方/切られる方の両方で体感した。
痛いとかなんとかよりも先に その感覚に気持ち悪くて吐いてしまった。
私には本当の意味での自傷行為も 他人様を殺めることもできないと思った。
自傷行為をするんなら ホント今以上に研いでもらっておかないとと思った。
刃物が入り込むコンマ数秒は仕方なくても なるべく即死で逝きたいよなぁ(苦

実際に切ったコンマ何秒。刃先が身体に入った途端から「いたーーーいー」と
叫んでいた自分も知っているが 実はそんなに痛くなかっただ。
そしてすぐ血も出なかった。あれ気のせいだった?とまで思った一瞬。
一瞬後はすごくていきなり押さえて心臓より高く手を上げたw

指落とさなくて良かったよおーぅ。もうねキレーなそぎ切り状態。
包丁が切れてたおかげで切り口が非常にキレイだったおかげか状態イイぜ。
いまムリしたら2センチ四方ほど指の内側とれるなw
油断してバンドエイド外して買い物に。ポケットに手を突っ込んだらきれいに
ポケットのゴミが傷口に奥深く入り込んで痛んだのには笑うしかなかった。

でもね。今の私にはキチガイに刃物。
しばらく包丁研ぎ師にはお願いしないようにしなくては。
魔が差すことだけはないように。アル中女は何やらかすか自分でも自信がねぇ。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2116-4c064ceb