後楽園ホール愛してますだって身近だからVOL2

2008.12.18(03:53)


さて今回の興行はグダグダ感満載だろうなとは予測がついていたけど蓋を開けると
そのグダグダ感そのものまで楽しめるという不思議な空間であった。
何よりあの殺伐とした後楽園ホールがアットホームなのよw

そして一番の目的は生グレートカブキと生キムドクを見ることだった。
4方向に向かってヌンチャクを披露し 右手を上げた先に噴く毒霧。
もうこれだけで来た甲斐があるというもの。しかも相手はヤマハブラザースw
星野勘太郎また痩せたなーと思いつつもナックルパンチは健在。小鉄も頑張るし。
グレート小鹿はどうでもいいや(テヘ グダグダ引き分け まぁ10分マッチだったしね。

そしてこれまた初めての生大仁田。ホール中を浜さん引きずって回ってた。
なんつーか大仁田厚を好きな人って日本に1割もいないと思うし(決め付けw
私もとにかく大嫌いだけど 悔しいことにオスとしての魅力を感じてしまった。
だからって好きになんかならないけどねっ。

そして楽しいバトルロイヤル。大好きな荒川さんがイイ仕事してくれる。
キムドクはデカイなー。流石に昭和のよき時代のレスラーだなと。
そして小林邦明もカッコイイ。ヘロモン出まくりだった。健吾は相変わらず顔が赤かった。
あとは小猪木と小馬場が入って ちっとこれは面白くないかなと思った。
芸人よりサプライズで現役レスラー出してくれた方が嬉しいよね。

そして大仁田のときも声援は大きく 世の中はそんなもんかなと思ったけど
やっぱり世界の長州力ですよw 黒カリガチャメラとライガー淵のタッグ。
いつも思うけど ほんとどこに行っても大音量のパワーホールが鳴り響くと会場が
どよめくし凄く盛り上がる。今はアレでもやはり長州はスーパースターだったと思う。
見るだけでやっぱり嬉しいもん(テヘ
ガチャメラはまた筋肉が落ちてた。45歳のプロであの程度の身体じゃダメだよ。
西側通路でうっかり坂口とすれ違ったけど 坂口の方がデカイくらいだもん。

今回の収穫は休憩中の小鉄さん。
「アテクシそれなり歳いってますんで(総統ではなく)突貫小僧の星野さん含め
古くから拝見させていただいております」と言うと 私を上から下まで見て
「そんなまだまだ(お若いというニュアンス)」と言ってくれる。
「何よりいつまでもお元気でいらしてくださいね?応援していますよ」と言うと
わざわざ椅子から立ち上がって頭を下げて握手とお礼を言ってくれた。
こういう礼儀正しいところが小鉄さんらしいなと ちょっとしみじみしちゃった。

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kazsp96.blog.fc2.com/tb.php/2096-8019e4a3