破壊! ’74

2017.09.13(20:31)

大好きな刑事バレッタ:ロバートブレイクの昔の映画イマジカでやってた。
エリオットグールドと二人で刑事のバディムービーなので昔にも見ているハズ。
大好きなロバートブレイクの貴重な画像を保存していない=保存する価値なし
のブツだったんだろうなと再見してみた。
busting.jpg

ピーターハイアムズの初期の映画だったんだー。
これが縁でカプリコン1にエリオット出ていたのかな?
お話は売春や麻薬を扱う大物を挙げるべく下っ端刑事が奮闘するのだが
結局はワルも警察も司法も裏で繋がっているという話。

あんまし面白くはないけど所々の演出が良くて昔の刑事映画ぽくて(これだけかもw)
温故知新と思ってオトナの今見ると面白味はある。
オープニングは期待させるしラストもかなり良いのだけどな。

カッコいいエリオットグールドが髭のためかあまりカッコ良くない。
ロバートブレイクは「この頃ほんと好きだった」としみじみ自認してみたり。

結局消去してしまうけど 次にも録画しなくて&見なくていいよの覚書。
ロバートブレイクの「冷血」の方はまだHDDに入ってるが見る元気がない。。。
もうホントに心残りは刑事バレッタ:中尾彬の吹き替えで死ぬまでに再見してみたいよ。
字幕じゃなくて。あのアキラは本当にロバートブレイクとスイングしてたから。

バレッタ話は旧日記だったか。。。
ここの過去検索してなかったがグーグル先生の1ページ目にあったw
刑事バレッタを偲ぶ
baretta2.jpg baretta1.jpg
まだNETだった頃だと思う。もう残ってないだろうなぁテレ朝タノム探して再放送して!(祈
スポンサーサイト

FAKE ゴーチの映画

2017.07.05(00:01)

当時の騒動のときの感想としては強くゴーチへの憐憫があった私である。


⇒FAKE ゴーチの映画の続きを読む

愛と誠 ’74

2017.07.04(16:38)


⇒愛と誠 ’74の続きを読む

グラスホッパー

2017.06.25(16:07)

珍しく見ようと思う近代の邦画。斗真くん好きだし。
虫嫌いだけどグラスホッパーってタイトル自体の伏線がどう絡むの?と。
一応ちゃんと説明して回収してくれてヤレヤレ。
まったくタイトルが生かされてるとは思えないけれどw

⇒グラスホッパーの続きを読む

後妻業の女 映画版 東宝

2017.05.11(13:37)

後妻業 黒川博行 の映画版をやっと見てみた。

大好きな黒川作品の映画化どんな風に料理してくれるのだろうかと。
人間的に嫌いな大竹しのぶではあるが女優の大竹しのぶは信頼感がある。
黒い家も嫌々ながら見たっけ。覚えてないけど。


⇒後妻業の女 映画版 東宝の続きを読む

映画

  1. 破壊! ’74(09/13)
  2. FAKE ゴーチの映画(07/05)
  3. 愛と誠 ’74(07/04)
  4. グラスホッパー(06/25)
  5. 後妻業の女 映画版 東宝(05/11)
次のページ