証言UWF最後の真実 宝島社

2018.02.02(11:55)

UWF1.jpg

先日のUWFインターの鈴木健さんの話とはまた趣が異なるもの。
当時のUWFとか一切見ておらず興味もなかったので大まかなことや
耳目に触れる程度の認識しかない中で、視点の違うみんなの言い分を見る。
⇒証言UWF最後の真実 宝島社の続きを読む
スポンサーサイト

キラー・カーン自伝 ’17 辰巳出版

2018.01.24(11:48)


昭和の良き時代のプロレスラー。
デカさが正義と考える私にとってはアジアンとして彼とキムドクは双璧のヒールだった。
タイガー戸口の氷のような鋭い目と違いカンさんは何か穏やかではあったけど。
バックドロップとか休み時間に教室での男の子たちのように出来ないから
モンゴリアンチョップは女の私にも受けを取れるオイシイ技でもあった。

⇒キラー・カーン自伝 ’17 辰巳出版の続きを読む

なんだかねぇ。。。

2017.12.15(01:28)

明日プロレス見に行くのが遠足前の子供みたいにすごく楽しみ。
みちのく 宇宙大戦争
レッスルワンを見に行くのにこういう気持ちが沸いてこなくなっちゃって
行くのも結構苦痛になっちゃってきてる。
どうしたものかなぁと。
イケメンがいくら良くったってプロレスは一人でやるものじゃないからね。

荒川真逝去

2017.12.02(13:44)

目が覚めたら荒川さんの死亡ニュースが。。。
既に11月2日に亡くなっていたそうで未だ原因不明とのこと。
それほどプロレス村からもう距離を置いていたのだろうなと。

興行では目が合うたびにニッコリとしてくれた。
流石に遊び人と見え、包容力が滲み出ていて色気のあるイイ男だった。

2003年頃だったかな橋本が生きてた頃のZERO1の興行で。
橋本が可愛かったのだろうか最後までZEROには関わっていたっけ。
第一試合でお客を温めてくれた荒川さんを忘れないよ R.I.P

#画像探しついでに永源のも見つけた
agen.jpg

フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで ’17

2017.12.01(23:48)

やけにこの本がお気に入り。。。カシンが好きか?好きなのか?w
[広告] VPS


武藤全日の最後あたりの様子が青木さんとの対談も含めてわかりやすいというか
ウマウマやっぱり乗せられていたんだなぁと。白石を恨み過ぎたかもしれんな私。

そして2017年発行のこの本で塩介と長州(WJ)の借金問題が出てくるとは。。。
元練習生で塩介に怪我させられて黙らされた西川くんの告発の話も少し触れてて
なんだかスゴク嬉しくなったというか 改めて北斗と塩介のクズさがわかるし
業界からして奴らと関わりたくないのだなというのも行間から伺えるのがオツである。

おまけ
kashin.jpg
久々に現場でカシン見ることの多い昨今、改めてやっぱりデカいなーと見直してるんだけど
なんだこれ。。。元子より小さいよカズ。。。元子デカ過ぎw

プロレス

  1. 証言UWF最後の真実 宝島社(02/02)
  2. キラー・カーン自伝 ’17 辰巳出版(01/24)
  3. なんだかねぇ。。。(12/15)
  4. 荒川真逝去(12/02)
  5. フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで ’17(12/01)
次のページ