沢田研二50周年記念全国ツアー多摩神殿

2017.12.08(14:54)

開演1分前到着!


サブちゃんに始まり天童よしみへと ネタ目的での日本人アーティストライヴ。
ジュリーじゃハズレはないだろうしとの目論見はバッチリで素晴らしいの一言!
バックバンドはシンプルに4人というのも驚いた。らしいけど。

まずはスクリーンが下りてきて幼児期のジュリーからGS全盛期や太陽を盗んだ時の
スクリーンショットなど様々な足跡を見つつ 画像が変わるたび会場は絶叫w
そして素晴らしいライティングと共にセンターに鎮座ましましてジュリーが登場。

晩年のコンサートでの暴言を取り沙汰されていたのも見聞きしていたが
本日は冒頭から来客御礼と「機嫌良く唄っていきます」とのことw
ここから一番づつ49曲ノンストップで、「ありがとう!サンキュー!ありがとうね」と
一曲唄うたびに両手を足についてはお客に頭を下げる。どどどーしたジュリーさま?

当然に容色は見る影もないが、69歳のプロ芸人プロエンターテイナーの神髄。
唄うとわかるけどジュリーの唄ってあんなにヒットしたのに凄く難しくて。
それがこの歳で何の淀みもなく出るってやっぱりスゴイこと。プロの鏡だ。
太ったことが功を奏したのか声に深みも増しているという相乗効果。

好むと好まざるに関わらず昭和を生きてきたのなら日本人の誰もがジュリーの唄を
聞いてきているハズ。大ファンでもない私でもおのずと歌詞が口をついて出るほど。
やはり昔のテレビの力 歌謡曲の魅力というのを再認識させられた次第。
演歌とまた違い、特に高齢で様々なテイストの歌謡曲っていうのは唄う人も難しいと思う、

合間に殆どMCがなく不思議に思っていたら49曲後に渚でシャララの映像がフルで流れ
亡くなった加瀬さんも映ってたりして少しウルっとさせられつつ終わりかなと思いきや後
一人で出てきて延々30分以上喋るw これがまた面白いのなんのってw

デビューから今迄の足跡を笑いながら時には自虐も含めながら。
渡辺プロのあやつり人形なんて話までするんで期待したがエミと裕子の話はナシ。
紆余曲折がありながらもそのたびに売れちゃって。一番で。腐ってもジュリーで。と。
自慢話ばかりで申し訳ありません(ニヤニヤ っと漫談が続くw

そしてラストはフルで一曲。
演出的にアンコールがないのは不思議だったけれど、なくても余りある満足度。
やっぱりジュリーはスゲイや。

サブちゃんもそうだけど、実るほど首を垂れる稲穂かな。であるな。
この人がお客にこんなに頭を下げるなんて思いもよらかなったから。
次はひろみさんでも行こうかなっとw

帰りの多摩センター駅までの道のり クリスマスイルミが華やかだったわー
そうそう敢えて吉祥寺公演に行かず多摩パルテノンを選択したんだけど
多摩の人はジュリーに猿呼ばわりされてたのもいとおかし。
171207tama.jpg

※追記
斜め前に70後半か80代くらいのお姉サマがいらしたがほぼ立ちっぱなしで
時折昔の振付をされていて、それが微笑ましいやら泣きそうになっちゃったよ


スポンサーサイト

夏の世に聴く尺八JAZZトリオ

2017.07.22(20:28)

調布市付属のたづくりという施設にて なんとFREE!
先日中村誠一ジャジュLIVEに行ったときに得た情報から行ってみた。
ジョビンとチックコリアやるなら聞いてみたいと思っていたから。
shyakujazz.jpg
⇒夏の世に聴く尺八JAZZトリオの続きを読む

天童よしみ45周年記念コンサート行ってきた

2017.04.30(16:03)

tendo.jpg
サブちゃん特別公演が終了して3年か。。。
オジ―も単独日本公演やらないし生バンドとプロの声聞きたいし
またネタになるかな?wと行くことにした。




⇒天童よしみ45周年記念コンサート行ってきたの続きを読む

KISS JAPAN TOUR 2015 特別参戦ももクロ

2015.03.03(23:42)

ドームライヴはスティングの初来日ぶり。あれで懲りて行かなかったが
KISSじゃしょうがない満を持して行ってきた。やっぱりLIVE AT 武道館がいいなぁ(苦
しかしきっちり楽しんできたわー。人数が多い効果を堪能してきた。

さて今回はももクロが参戦ということでどうなるやらと一抹の不安を抱えていたが
結論はすごく良かったー!KISS組とモノノフがゴキゲンに融合している。
つかモノノフ多すぎw 半分はいたんじゃないかな凄いペンライトだったわー。
見せてもらったらモモクロ名入りのペンライトだったw
しかしKISSをバックバンド&コーラスに従えて たいしたもんだわももクロ。

で何故かアンコールがない。誰も叫ばないのはどうしてだったんだろう?
ももクロが出てきたのがアンコール扱いだったみたいなのだけどそれでもねぇ。。。
帰りも今は規制退場なのね。日本人て大人しいなぁと思った。

ツェッペリンのロケンロールが流れてくるのがお約束でこれ唄うのがシアワセ。
さて肝腎のKISS。前回に引き続き殆ど構成は変わらないけど爺さんたち元気w
ジーンは今日も血を吐いたり。もうわかったから無理すんなとか言いたいくらい。
それが楽しいんだけどねー。顔芸楽しませてもらったわー。
やっぱりKISSのライヴはお祭り。これ楽しまなきゃ損。散々唄って跳ねて帰ってきた。

そして。。。今回のウドーさんは粋なことをしてくれる。
パンフの中にお面を入れてくれたー!ジーンだやったー!
2558.jpg
何かに似てるなと思ったら ジーンて髪しばっているとオプーナみたいだねw
opna.jpg


今回のセトリ
1. Detroit Rock City
2. Creatures of the Night
3. Psycho Circus
4. Parasite
5. Shout It Out Loud
6. War Machine
7. Do You Love Me
8. Deuce
9. Hell or Hallelujah
10. I Love It Loud
11. Lick It Up
- Bass Solo by Gene Simons
12. God of Thunder
- Sukiyaki by Paul Stanley
13. I Was Made for Lovin' You
14. Love Gun
15. Black Diamond

E1. 夢の浮世に咲いてみな(w/ ももいろクローバーZ)
E2. Rock and Roll All Nite(w/ ももいろクローバーZ)

松橋登コンサート 座・高円寺2

2014.11.19(00:00)

前回の阿佐ヶ谷の感想を前ブログにうpしたら関係者の方からコメいただき
今回の朗読会(コンサート)を知る。
そう前から聞きたくて仕方がなかった「高瀬舟」 切符を取っていただきいざ出陣。
noboru1.jpg

noboru2.jpg

「諸々の星にいたるにふさはしきかりや」と題したコンサート
第一部 ことのは
これが松橋さんの森鴎外「高瀬舟(あらすじ)」の朗読。

今日はお着物をお召しになり上座の椅子にちょこんと座った松橋さん。
前回よりも声の通りもよく思い通りのパフォーマンス。
だぶった月が最初は違和感あったけれど お話が進んでいくにつれ氷解。 
水面の流れ 雲の流れなど背景の演出も穏やかな中にもとても説得力のある照射で良かった。

お題を安楽死とかけて考えられる人が多いのかもしれないけれど私はどちらかと言うと
足るを知るという自分の中での哲学の大命題の方が心に沁みた。
今はこの心境jには到底かけ離れてしまっているから尚更。

そして喜助の安息の到達点は「島」であるが さて私の「島」は何かと想いあぐねる。
現状進行ではきっと「島」には辿りつけそうにないなということも。ずっと考えてしまった。

第二部 おとのは
次はスーツにお色直しで登場。松橋さんと言えばシャンソン。
ハードロッカーの私としてはこういう機会でもないと違うジャンルのものを聞かないので
ちょっとありがたい。クインテットの生演奏も嬉しい限り。
プロに囲まれながらのバイオリンの可愛いボクは桐朋2回生の学生さんだそうだ。
「ミラボー橋」とクインテットのインストも良かった。パーカッションの何でも屋さん大変だったw

お唄の方も今日はとても声の伸びが良く 阿佐ヶ谷と違ってお客さんもたくさんおられたので
気持ちよく唄われているなぁと見ていて気持ちが良かった。客席廻ったりサービスも(笑
途中からカシミヤのセーターマフラーにコーデュロイのパンツにお召し換えから

ジュリーと何故か対談の仕事があったときのこと。
岡林信康を初めて歌舞伎町で見たこと/同期の林隆三が亡くなったことへの想い。
美空ひばりの赤坂の1フロアマンションに専用エレベーターで行ったなど邂逅を話しつつ彼らの唄。
それと今日は少し反戦的なスキットが差し挟まれたりしていた。
宝田明と雪村いずみだったかな?舞台公演で沖縄返還前にパスポートで行った話など。

相変わらずどうにもシャイで心優しい内面が前面に出ていて心洗われるようであった。
70歳の人に対して失礼だけど とっても可愛い人なのだな松橋さん。
外出が辛い昨今だけれど今日は頑張って出掛けて良かった。
高円寺だもの呑んで帰りたかったけど食欲も呑欲もないという珍しい私で呑まずに帰宅。
ずーっと朝まで「島」について考えていた。9時頃やっと寝たら株屋の電話で10時半に起こされた。
なんにも考えないでファンドラップ5000k買わされちゃった(笑泣

今回のセトリ
☆私の孤独
☆ラ・ボエーム
☆ミラボー橋
☆幸せを売る男
☆椰子の実
☆蘇州夜曲
☆君住む街角
☆君をのせて
☆君にささげるラブソング
☆脱走兵
☆一本の鉛筆
☆愛の讃歌
☆見果てぬ夢

ライヴ

  1. 沢田研二50周年記念全国ツアー多摩神殿(12/08)
  2. 夏の世に聴く尺八JAZZトリオ(07/22)
  3. 天童よしみ45周年記念コンサート行ってきた(04/30)
  4. KISS JAPAN TOUR 2015 特別参戦ももクロ(03/03)
  5. 松橋登コンサート 座・高円寺2(11/19)
次のページ